スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーダーズマーケットの行方は・・・・・

2009/06/05 (金)  カテゴリー/トレーダーズマーケット

私は去年、Zulu Tradeの存在を知り、今年の正月過ぎからデモ口座で運用、その後、リアル運用を開始しましたが、2ヶ月で資金のほとんどを失ってしまいました。もう、Zulu Tradeはこりごり・・・・。そう思っていましたが、自分は何もしてなくてもコツコツトレードしてくれる自動売買の面白さにはすっかりハマッていたようです。良い自動売買はないかな~とアンテナを張っていたところ、見つけたのがこれです。

トレーダーズマーケット

スキャルピングの伝道師「為替鬼」さんやタイムサイクル理論で有名な「杉田勝」さんなど、そうそうたるカリスマトレーダーたちと同じポジションを持てる!!これを見つけたときは鳥肌が立つほど感激したものです。でも、Zuluで自動売買の恐さも知っていた私はしっかりとフォワードテストを確認してから・・とも思い、やがて発表されるだろう5月度の実績を待っていました。でも、いくらHPを見てみても、実績を確認することができない ここは実績をオープンにしないようです。え~んん。誰か験した人いないかな~???と検索しまくって、やっとたどりついたのが、このサイトでした。ご覧ください。

トレーダーズマーケット実績公開

このサイトではトレーダーズマーケットの実績がこと細かく掲載されています。実に親切、丁寧なサイトです。(RAMCOKEさま、ありがとうございます!!) 

で、この結果を見た私は愕然としてしまいました。あれだけのカリスマトレーダーを揃えていながら、ほぼ全員が5月度マイナス結果です。ゲロゲロ・・

このシステムを使うためにかかる初期費用は約30万円、それで結果は・・・・期待が大きかっただけに失望感も大きいです。それなら、無料で使えるZuluのほうがまだマシ、しかも実績がリアルタイムで公開されています。このオープンさが私のお気に入りの大きな要素なのです。

もちろん、トレーダーズマーケットも今後、トレーダーを入れ替え、成績の改善をされていかれると思います。5月下旬からは一般公募にて、才能あるトレーダーさんを採用、その方の成績も同サイトで公表されていますが、堅実で手堅くPIPSを重ねておられます。とても、有望とお見受けしました。

●新人トレーダーさんの実績をRAMCOKEさまの許可を得て、こちらに掲載させていただきます。

★nextone selectの売買実績★
エントリー日 通貨ペア 収益pips 取引の状態
6月1日 GBP/JPY 16.6 終了
5月29日 EUR/USD 41.0 終了
5月29日 EUR/USD 20.5 終了
5月29日 EUR/JPY 2.2 終了
5月29日 AUD/USD 10.8 終了
5月29日 AUD/JPY 3.0 終了
5月29日 NZD/USD 13.0 終了
5月29日 NZD/USD 10.5 終了
5月27日 USD/CAD 26.7 終了
5月27日 USD/CAD -4.1 終了
5月27日 USD/CAD -9.1 終了
5月27日 GBP/USD 9.7 終了
5月27日 GBP/USD 43.3 終了
5月27日 GBP/JPY 2.0 終了
5月26日 GBP/USD 1.4 終了
5月25日 GBP/JPY 0.0 終了
5月25日 GBP/JPY 0.0 終了
5月25日 GBP/JPY 0.0 終了
5月23日 GBP/JPY 2.0 終了
5月22日 AUD/USD 8.0 終了
5月20日 NZD/USD 0.0 終了
5月20日 NZD/USD 0.0 終了
5月19日 EUR/JPY 49.3 終了
5月19日 EUR/USD 19.1 終了
5月19日 GBP/JPY 0.0 終了
5月19日 GBP/JPY 0.0 終了
5月19日 AUD/USD 9.9 終了
5月19日 AUD/USD 14.2 終了
5月18日 EUR/USD 0.0 終了
トータル収益
プラス 290.0 pips

トレーダーズマーケットさんには、今後も名前にこだわらず、優秀なトレーダーさんを発掘していってほしいものです。さてさて、トレーダーズマーケットさんの行方は・・・・・その進化に期待!!

FC2Blog Ranking ←ポちっと応援いただけると嬉しいです!

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。